IG証券
コラム

キャシー・ウッド氏(ARK)、EVに続く破壊的トレンドは「デジタルウォレット」と「ゲノミクス」


ARK Investのキャシー・ウッド氏のインタビュー動画がCNBCでアップされていますので、ご紹介したいと思います。

Cathie Wood sees these 2 trends as the next big things after electric vehicles (CNBC, 2021-04-13)

Cathie Wood says digital wallets and genomics are the next big sector boom
Ark Invest's Cathie Wood joins 'The News with Shepard Smith' to talk about why she's still bullish on Tesla and electric vehicles. She also believes digital wal...

キャシー氏は、デジタルウォレットとゲノミクスが、テスラとEV(電気自動車)に続く2つの最大の破壊的トレンドである、と述べています。

It’s going digital, its going mobile. A little bank branch in you’re pocket,” said Wood. “We’re going to have all kinds of financial services available through them, including loans, debit cards, credit cards, stock buying, bitcoin buying.

(当サイト訳)
デジタル化とモバイル化の進展により、貴方のポケットの中のデジタルウォレットは、まるで銀行の小さな支店です。デジタルウォレットは、ローン、デビットカード、クレジットカード、株式投資、ビットコイン投資などあらゆる金融サービスを可能にします。

「デジタルウォレット」という言葉からは、仮想通貨などのデジタル資産の保管場所をまずイメージしますが、キャシー氏は、デジタル化・モバイル化の下でのあらゆる金融サービスの「プラットフォーム」を「デジタルウォレット」と呼んでいるようですね。
なお、ARK Investは、フィンテックの分野でスクエアやペイパルに投資をしていますが、特にスクエアは、ARKKで2番目に大きいウエイトであり、同ETFの7%以上を占めています。
スクエアは、幅広いサービスラインアップによって、デジタル化・モバイル化の下でのあらゆる金融サービスのまさに「プラットフォーム」として成長が期待できるとARKは見ていると思われます。

ご参考になれば幸いです。

(オススメ)江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。 | GogoJungle
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました