IG証券
コラム

評判が最高の米国企業は? 評判が最悪の米国企業は?

米国企業の評判ランキング2021年版Corporate Reputation Rankings 2021)」がニュースサイトのアクシオスと世論調査会社ハリス・ポールによって公開されていますので、ご紹介したいと思います。

(クリックで拡大できます↓)

評判が最高の米国企業は、登山用品・アウトドア用品のパタゴニアでした(パタゴニアは非上場です)。
一方評判が最悪の米国企業は、トランプ前大統領のファミリー企業でした。

ホンダが2位のほか、スバルやトヨタも上位にランクインしていますね。

レポートの全体は、PDFでダウンロードできます。

このランキングは、全米の代表的サンプルとして42,935人の米国人の調査に基づいています。 2段階のプロセスによって、まず100社の「最も目に見える企業」をリストアップして、その後7つの評価基準によってランキングを決定しています。

目次に戻る

(オススメ)江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。 | GogoJungle
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました