IG証券
コラム

直近の決算発表で「増配」した銘柄のまとめ

2021年1月~3月期の決算発表で増配した企業

2021年1月~3月期の決算発表はまだ続いていますが、「先週までの時点で増配を発表した企業」のまとめをバロンズが出していますので、引用して紹介したいと思います。

Apple Raised Its Dividend. Here Are 7 Other Stocks That Did Too.(出所:バロンズ

このタイミングで増配する企業は、アフターコロナに向けて期待が持てる銘柄ですね。

銘柄名増配の内容予想年間配当利回り
(Yahoo Finance)
アップル(AAPL)四半期ごとの配当を1株あたり(20.5セントから)22セントへ増配0.66%
シェブロン(CVX)四半期ごとの配当を1株あたり(1.29ドルから)1.34ドルへ増配5.20%
アイビーエム(IBM)四半期ごとの配当を1株あたり(1.63ドルから)1.64ドルへ増配4.59%
ケロッグ(K)四半期ごとの配当を1株あたり(57セントから)58セントへ増配3.68%
レイセオン・テクノロジーズ(RTX)四半期ごとの配当を1株あたり(47.5セントから)51セントへ増配2.46%
パッカー(PCAR)四半期ごとの配当を1株あたり(32セントから)34セントへ増配1.48%
キャボットオイル&ガス(COG)四半期ごとの配当を1株あたり(10セントから)11セントへ増配2.34%
マラソンオイル(MRO)四半期ごとの配当を1株あたり(3セントから)4セントへ増配1.02%

 


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました