米国株「ペット関連銘柄」特集

有望な成長市場として期待される「ペット関連市場」

このサイトに来て頂いた方の中でも、多くの方がペットを飼われていると思います。

最近は「ペットノミクス」という用語が聞かれるようになってきました。ペット関連市場は、一般のペットフードや玩具、高級新鮮でヘルシーなペットフード、ペット関連商品のオンライン販売、グルーミング、ペットホテル、ペットの医療や診断、ペットの保険など幅広い分野にまたがっており、成長が期待される分野です。

米国では、7割の世帯でペットが飼われており(下記参照)、これは子供を持つ世帯よりも大きい値です。飼い主は、ペットに高級なペットフードを与え、贅沢なサービスを受けさせ、医療や保険にも入っています。

APPA(American Pet Products Association)の調査では、米国のペット産業消費額は、2019年は$753.8億ドルで、消費額は調査開始の1990年代から不況の時期も含めて毎年コンスタントに伸び続けています。

グローバルのペット飼育率

調査会社GfKの2016年の調査(引用元はこちら)では、米国では70%の家庭で何らかのペットが飼われています。(最も多いのは中南米で80%、アジア圏は少ない方で、日本は37%です。)

日本の市場よりも、米国のペット関連市場はずっと大きい、ということですね。


(画像の引用元:GfK)

ペット関連のETF:PAWS

ペット関連のETFとして、PAWZ(ProShares Pet Care ETF)を紹介します。2020年1月~2020年12月17日までの直近約12カ月の推移は、以下の通りです。青がPAWZ、参考にオレンジ色がS&P500、緑色がナスダック100を表示しています。(クリックで拡大できます。)最終更新日:2020年12月18日

NASDAQ100指数よりもアウトパフォームしていますので、かなり優秀なETFですね。

PAWZ(ProShares Pet Care ETF)


運用会社:ProShares
Yahoo Finance

純資産 143.06M
純経費率 0.50%
設定日 2018-11-05

保有銘柄上位10位 (2020年12月17日)
CHEWY INC – CLASS A (CHWY) 14.27%
FRESHPET INC (FRPT) 9.50%
IDEXX LABORATORIES INC (IDXX) 9.45%
ZOETIS INC (ZTS) 8.81%
DECHRA PHARMACEUTICALS PLC (DPH) 6.59%
TRUPANION INC (TRUP) 5.35%
COVETRUS INC (CVET) 4.47%
PETS AT HOME GROUP PLC (PETS) 4.27%
NESTLE SA-REG (NESN) 3.99%
MERCK & CO. INC. (MRK) 3.98%

Pawは動物の足という意味ですね。

ペット関連の個別銘柄

上記のETF「PAWZ」の上位で組み入れられている「CHWY:チューイ」と「FRPT:フレッシュペット」と「ZTS:ゾエティス」については、個別の記事がありますので、以下のリンクからご覧いただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました