IG証券
ETFの紹介

QQQ:Nasdaq100

QQQ(以前のティッカーは「QQQQ」)
Powershares QQQ
http://www.invescopowershares.com/products/overview.aspx?ticker=QQQ

Inception Date: 3/10/1999
Expense Ratio: 0.20%
Holdings as of 9/9/2013: 100

QQQは、米国の代表的なETFの一つで、「ナスダック100指数」に連動します。
「ナスダック100指数」(NASDAQ-100 Index)とは、ナスダック総合指数と並んでアメリカの新興市場を代表する株価指数で、ナスダックに上場する時価総額上位100銘柄(金融銘柄を除く)の時価総額加重平均によって算出されます。アップル、マイクロソフト、グーグル、インテルなど、世界的IT企業が数多く含まれています。
ナスダック100指数は;

  • 金融会社が含まれない
  • 米国以外で設立された会社も含む
  • 1985年2月1日を基準日とし、その日の時価総額を125として算出
  • 毎年12月に銘柄の定期入れ替え(臨時も入替えもあり)

などの特徴があります。
なお、「ナスダック総合指数」の方は、ナスダックの約3000社の全上場銘柄から算出される指数です。

★NASDAQ100は、アップル(AAPL)だけが10%以上のウェイトを占めています(2位はマイクロソフト、3位はグーグルです)。特に時価総額が大きいアップルは、(新製品絡みなどで)乱高下するので、NASDAQ100も相当影響を受けます。


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました