12月22日の米国株市場(アップルが2024年に電気自動車に参入)

おはようございます。

昨日の米国株市場は、総じてじり安の展開でした。ダウ平均は-0.67%、S&P500は-0.21%、ナスダック総合は+0.51%で引けています。追加経済対策についてクリスマス前に上下両院でスピード可決されたことで材料出尽くし、英国でのウイルス異変種の広がりや英EU通商交渉の難航などを背景に、じり安の展開となりました。

アップルが2024年に電気自動車に参入する計画が伝わり、アップルは上昇の一方で、テスラは続落でした。

実質的に、本日で今年の相場は終わりですね。市場参加者が既に少ないので、短期ポジションは持たない方が良いと思います(といいながら今朝ショートしました)。主要指数で特にS&P500は現在、日足20日移動平均線(下のチャートの、太い赤いライン)、且つウイークリーピボットのS1という重要なポイント上の攻防です。流動性が低い中で、利益確定売り・ポジション調整が優勢になりそうなチャート形状ではあります。英EU通商交渉の行方次第で「大荒れのクリスマス」になるかどうか、様子見です。

ユーロドルは欧州市場で一時1.225まで上昇後、米国市場で急速に売られ、1.216台で終えています。EUとの貿易交渉の大詰めを迎えているポンドドルは、一時1.331まで下落、1.335台で終えています。

なお、長期金利は0.921%、VIX指数は24台、ほぼ変わらずです。
ビットコインは底堅く、23,650で推移しています。

S&P500 CFD 1時間足(クリックで拡大できます。)
1時間足チャートに、日足のローソク足と日足のボリンジャーバンドを同時に表示しています。
青い水平線はウイークリーピボットです。
S&P500は、テクニカル分析が最もよく効きます。ウイークリーピボットがよく効いているのをご確認ください。

ナスダック100 CFD 1時間足(クリックで拡大できます。)

ラッセル2000 CFD 1時間足(クリックで拡大できます。)

EURUSD 1時間足(クリックで拡大できます。)

【昨日の米国市場】
DJI: 30,015.51 (-200.94, -0.67%)
S&P500: 3,687.26 (-7.66, -0.21%)
Nasdaq Composite: 12,807.92 (+65.40, +0.51%)
Nasdaq100: 12,717.56 (+27.31, +0.22%)
Russel2000: 1,989.88 (+19.55, +0.99%)
Gold Future.1: 1,870.30 (UNCH)
Oil Future.1: 47.02 (UNCH)
US10Y: 0.921% (UNCH)
VIX: 24.23 (-0.93)
Bitcoin: 23,650.00 (+917)

【本日の経済指標】
22:30 (米) 新規失業保険申請件数

【本日の決算発表】
主要な決算発表はありません

 

タイトルとURLをコピーしました