銘柄解説 AMZN:Amazon.com, Inc.(アマゾン)

Amazonに投資するときは、「セグメント情報」に注目しましょう。下のSECファイリングの中の10Q(=四半期報告書)によると、2020年12月期の第3四半期のセグメント別営業利益は、北米が22億ドル、海外が4億ドル、AWSが35億ドルとなっています。AWS(Amazon Web Services:クラウドコンピューティングサービス)が全社利益の半分以上を占めていますね。
なおAmazonはずっと無配ですので、念のため。


業績早わかりチャート(米国株.com式)
四半期ごとの売上高・当期利益(および1株当たり当期利益)の推移を、日足チャートと対比させています。
(クリックで拡大できます)

SECファイリング
EDGAR Search Results

 

タイトルとURLをコピーしました