IG証券
コラム

エッツィが、Elo7(ブラジルのエッツィ)の買収を発表(中古楽器・英国発ファッション系フリマに続いて3つ目のM&A)


Elo7のWebサイト

世界最大のハンドメイド商品マーケットプレイスであるエッツィは、当サイトの注目銘柄の一つです。そのエッツィが、6月28日、ブラジルを拠点として(エッツィと同様に)ハンドメイド商品のマーケットプレイスを運営する「Elo7」を、2億1700万ドルの現金で買収すると発表しました。

同社のプレスリリース・2021年6月28日
Etsy to acquire Elo7, Brazil-based marketplace for unique, handmade items

上の両画像を見て一目でわかる通り、Elo7はまさに「ブラジルのエッツィ」です。Elo7は、トラフィックでブラジルで6番目に大きいeコマースサイトであり、190万人のアクティブな購入者、56,000人のアクティブな販売者、約800万個の商品、40以上の小売カテゴリを有しています。中でも大きな特徴として、結婚式、出産、室内装飾、子供向けパーティーなどの「特別なイベントと人生の瞬間(Special event and life moment)」カテゴリが総商品売上高(GMS)の50%以上を占めています。

前回のDepopの買収によって欧米の若いZ世代を取り込み、さらに今回のElo7の買収では潜在力の大きいラテンアメリカのeコマース市場に足場を築くことができる可能性があります。

エッツィの事業戦略は、「情熱的なコミュニティ」「ユニークなアイテム」「高度な差別化」「非コモディティ化」「愛されるブランド」「検索と発見を高度化して買い手と売り手を結びつける」「唯一無二の商品やヴィンテージ商品などを対象とする」といったポイントが挙げられます。今回のM&Aも、投資家にとって戦略がとても分かりやすいと思います。


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
日系証券の中で唯一、株価指数CFD・商品CFDの最小ロット「0.1」(これから株価指数CFD・商品CFD取引を始める場合、最小ロット「1」ではなく、最小ロット「0.1」をおすすめします。)
・日系証券の中で最も多い株価指数CFD・商品CFDの品揃え。グローバル分散投資に最適
・米国株価指数は、ダウ30、S&P500、ナスダック100、ラッセル2000、VIX指数、FANG指数(ラッセル2000を取引できるのは、日系証券ではIG証券とOANDAのみ)
・日系証券の中で唯一、24時間取引可能(いつでも決済取引が可能)
・世界の株価指数CFD:約40銘柄、株式CFD(米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等):約12,000銘柄、FX通貨ペア:101銘柄、金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄
・レバレッジあり、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
参考記事はこちら「株価指数CFD・商品CFDの取引は、どの証券会社を選ぶべきか?【徹底比較・2022年版】」

【(オススメ)グローバル分散投資に最適な江守氏のメルマガ。ヘッジファンドのノウハウを学んで投資スキルを高めよう!】

スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました