IG証券
ETFの紹介 コラム

米国株「AI(人工知能)関連銘柄」特集(1)ETF比較 BOTZ/ARKQ/IRBO

はじめに

今回より、AI(人口知能)を特集して複数の記事を書いていきたいと思います。

まずは、AI関連の主要なETFであるBOTZARKQIRBOを比較してみます。

AI関連の主要なETF(純資産の大きい順)

  • BOTZ: Global X Robotics & Artificial Intelligence ETF
  • ARKQ:ARK Autonomous Technology & Robotics ETF
  • IRBO:iShares Robotics and Artificial Intelligence Multisector ETF

AI関連のETF「BOTZ」「ARKQ」「IRBO」のパフォーマンス比較

下のチャートは、BOTZ(青)、ARKQ(赤)、IRBO(緑)について、2019年年初からの直近2年のパフォーマンスを相対比較したものです。参考に、オレンジはS&P500(SPY)です。

(このチャートは、クリックで拡大できます。)

2020年3月のコロナ急落の後は、Ark InvestのARKQが他の2つを引き離してアウトパフォームしていることがわかりますね。一方、BOTZとIRBOはほぼ同じパフォーマンスで推移しています。

目次に戻る

BOTZ: Global X Robotics & Artificial Intelligence ETF


GlobalXのBOTZは、上位10銘柄で総資産の62%を占めており、3つのETFのなかでは銘柄分散が最も少ないETFです。
保有銘柄のトップは、Intuitive Surgicalという医療手術ロボットの世界的企業です(紹介記事はこちら)。またファナックやキーエンス、安川電機などが上位に含まれており、産業用ロボットの銘柄をメインに構成されています。

BOTZは、産業用ロボットと自動化、非産業用ロボット、自動運転車に関係する企業を含む、ロボット工学と人工知能(AI)の普及から利益を得る可能性のある企業への投資を行うもので、「Global Robotics&Artificial Intelligence Thematic Index」という指数のパフォーマンスに対応する投資結果を目指しています。

運用会社:Global X
Yahoo Finance

情報元:Yahoo Finance(閲覧日:2021年1月18日)
純資産 2.36B
配当利回り 0.19%
年初来リターン 6.13%
純経費率 0.68%
開始日 2016-09-12

保有銘柄上位10位(総資産の62.27%)
Intuitive Surgical Inc ISRG 7.99%
NVIDIA Corp NVDA 7.88%
Fanuc Corp 6954 7.74%
Keyence Corp 6861 7.70%
ABB Ltd ABBN 7.32%
Renishaw PLC RSW.L 5.24%
Daifuku Co Ltd 6383 4.69%
Brooks Automation Inc BRKS 4.63%
YASKAWA Electric Corp 6506 4.60%
Tecan Group Ltd TECN 4.48%

目次に戻る

ARKQ:ARK Autonomous Technology & Robotics ETF


ARKQは、2020年に「破壊的イノベーション」への投資でファンド市場を席巻したARK Invest(CEO:Cathie Wood氏)の運用するETFのうちの一つです。(ARK Invest特集は、こちらをご覧ください。
テスラをはじめ、ARK Investの運用方針はきわめて個性的です。

ARKQは、自律型テクノロジーおよびロボティクスに関連する企業に資産の80%以上を投資することにより、長期的な成長を目指すアクティブ運用のETFです。 破壊的イノベーションのテーマである自律輸送、ロボット工学と自動化、3Dプリント、エネルギー貯蔵、宇宙探査などを対象にしています。

運用会社:Ark Invest
Yahoo Finance

情報元:Yahoo Finance(閲覧日:2021年1月18日)
純資産 1.7B
配当利回り 0.86%
年初来リターン 15.53%
純経費率 0.75%
開始日 2014-09-30

保有銘柄上位10位(総資産の47.93%)
Tesla Inc TSLA 12.66%
Materialise NV ADR MTLS 6.62%
Alphabet Inc Class C GOOG 4.23%
Deere & Co DE 3.70%
2U Inc TWOU 3.59%
Proto Labs Inc PRLB 3.57%
Xilinx Inc XLNX 3.56%
Trimble Inc TRMB 3.53%
JD.com Inc ADR JD 3.32%
FLIR Systems Inc FLIR 3.15%

目次に戻る

IRBO:iShares Robotics and Artificial Intelligence Multisector ETF


運用会社最大手BlackRockのIRBOは、3つのETFの中では開始日が最も最近で、純資産が最も少ないETFです。
大きな特徴としては、上位10銘柄で総資産の11%しか占めておらず、3つのETFのなかで銘柄分散が最も大きいETFです。

IRBOは、「ロボティクス技術と人工知能の長期的な成長と革新から利益を得る可能性のある先進国および新興市場の企業で構成されるインデックスの投資結果を追跡する」ように設計されており、具体的には以下の方針で運用されています。
1.ロボット工学と人工知能をめぐる革新の最前線企業への投資
2.ロボット工学とAIバリューチェーンに関連するグローバル企業で構成される加重平均型指数を追跡
3.世界経済の未来に貢献する企業の長期的成長を追求

運用会社:BlackRock
Yahoo Finance

情報元:Yahoo Finance(閲覧日:2021年1月18日)
純資産 294.34M
配当利回り 0.53%
年初来リターン 8.04%
純経費率 0.47%
開始日 2018-06-26

保有銘柄上位10位(総資産の11.51%)
Baidu Inc ADR BIDU 1.28%
MTS Systems Corp MTSC 1.28%
LG Electronics Inc 066570.KS 1.26%
Kawasaki Heavy Industries Ltd 7012 1.23%
Domo Inc DOMO 1.20%
Xiaomi Corp Ordinary Shares – Class B 01810 1.11%
Lenovo Group Ltd 00992 1.10%
Nano Dimension Ltd ADR NNDM 1.04%
Oracle Corp Japan 4716 1.01%
Bentley Systems Inc Ordinary Shares – Class B BSY 1.00%

目次に戻る

(オススメ)江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。 | GogoJungle
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました