ビットコインの長期チャートの分析

昨日の記事「ビットコインとダイバージェンス」に続いて、週足のビットコインの長期チャートを載せておきたいと思います。

緑色の移動平均線は、DMAの3×3(期間3の単純移動平均を3つ分右にずらしたもの)、同じく青色の移動平均線は、DMAの7×5(期間7の単純移動平均を5つ分右にずらしたもの)です。下落時の最初の目途は、DMA3x3を明確に下抜けるかどうかです。
これらDMAと一目均衡表の雲はともに、現在よりも先の未来に描画するものです。ご参考になれば幸いです。

(クリックで拡大できます。)

タイトルとURLをコピーしました