コラム

コラム

ナスダックが本格的に調整するとどうなるか?過去の大きな下落事例を見てみよう。

ナスダック100は最高値から12%の下落 昨晩(2022年1月20日)の米国株は、来週のFOMCを控えて、序盤はさすがに売られすぎの雰囲気で買い先行でしたが、終盤に大きく売られマイナス引けでしたね。 ナスダックは最高値からすでに約12%...
コラム

「オレンジCFD」投資入門ガイド:映画の題材にもなった「FCOJ」とは?

農産物系のコモディティCFDのなかで、今回は「オレンジCFD」への投資についてまとめておきたいと思います。 オレンジとは? みかんと何が違う? オレンジは、ビタミンCや食物繊維やフラボノイドが豊富な果実で、バレンシアオレンジ...
コラム

マイクロソフト、アクティビジョン・ブリザードの巨額買収計画を発表、約7.9兆円。

マイクロソフトがアクティビジョン・ブリザード(ATVI)を687億ドル(約7.9兆円)で買収を計画 マイクロソフトは2022年1月18日、ゲーム大手のアクティビジョン・ブリザード(ATVI)を687億ドル(約7.9兆円:1株当り95ド...
コラム

「天然ガスCFD」投資入門ガイド

CMEグループの天然ガス先物(Henry Hub Natural Gas futures)のWebサイト 天然ガスとは? 今回の記事では、「天然ガス」のCFDへの投資についてまとめておきたいと思います。 ...
コラム

山際経財相(獣医学博士)の超アグレッシブな米国株ポートフォリオ

山際経財相は、米国株のスーパーグロースに積極投資 昨年11月に公開された岸田内閣閣僚の資産のなかで、ひときわ注目されたのが、山際大志郎経済財政・再生相の保有株式ですね。本人名義の9銘柄中、7銘柄が米国企業で、しかも当サイト「米国株.com...
コラム

「欧州の株価指数CFD」投資入門ガイド(FTSE100・EURO STOXX50・DAX40・CAC40)

はじめに 今回は、欧州地域の代表的な株価指数についてまとめておきたいと思います。 米国株の株価指数CFDと同様に、欧州の株価指数CFDをトレード対象に加えると、グローバル分散投資を始める上で良いきっかけになると思...
ETFの紹介

「ラッセル2000」のレンジ相場は1年間も続いている。上と下どちらに抜けるか?

昨年(2021年)の米国株は、大型株が上がったが、中小型株は上がっていない 昨年(2021年)、米国株の代表的な株価指数であるS&P500株価指数は、約27%上昇しました。「2021年の米国株は大きく上昇した」と認識している方が多...
コラム

ドージコイン急騰。テスラの関連グッズ購入にドージコインが使用可能に。

ドージコインが急騰した理由は? 2021年1月14日、テスラのイーロン・マスクCEOは、暗号資産(仮想通貨)「ドージコイン」で、テスラの関連グッズを購入できるとツイッターに投稿しました。 ※「Merch」 とは ...
コラム

Appleメガネ(+ヘッドセット)への期待で、アップル株の堅調は2022年も続くか?

2022年のハイテク株はあまり上がらない。でもアップルは別? 今年(2022年)はハイテク株の売りを中心に、あまり米国株のインデックス(特にナスダック100)は上がらないとみる向きが多い中、ハイテク株の中でもアップルの堅調は続くと見る...
コラム

米国株、2022年3月に向けて10%下落の可能性?

米国株は2022年3月に向けて軟調に推移か 今朝のモーサテで、マキシム・グループの久野氏が、足元の相場状況について以下のように分析、「ハイテク関連の売りを中心に、S&P500の売り圧力は、3月の1回目の利上げまでは続く可能性がある...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました