コラム

コラム

半導体業界を根本から変えた台湾TSMCの創業者「モリス・チャン氏」

絶好調の台湾TSMC 世界最大の半導体ファウンドリである台湾TSMCは、先日の決算発表で; 2021年の設備投資額を再度引き上げて、300億米ドルに増額 今後3年間で約1000億米ドルを投資、最先端技術の生産能力や研究...
コラム

米国株と日本株の「セクター分類(業種分類)」の違い

米国株のセクター分類(業種分類) 米国株のセクター分類基準で最も主要なものは、「Global Industry Classification Standard(GICS:世界産業分類基準)」です。Yahoo Finance、S&amp...
コラム

米国企業のPBR(株価純資産倍率)は、なぜ日本企業より高いのか?

上場企業のPBRは、日米で3倍以上の開きがある 米国の上場企業と日本の上場企業の大きな相違点の一つとして、「PBR(株価純資産倍率)」があります。 米国上場企業と日本上場企業のPBRとPERを比較すると、以下のような状況です(2...
コラム

米国株・CFD取引入門ガイド

CFD取引とは? CFD(Contract for Difference)取引とは、日本語では「差金決済取引」で、取引開始時点から取引終了時点に発生した「差額分」を決済する取引を意味します。 CFDは、金融派生商品(デリバティブ)で...
コラム

S&P500は、なぜ500銘柄ではなく、それより多いのか?(種類株式とは)

S&P500は、なぜ500銘柄ではない? 米国の代表的な株価指数の一つである「S&P500株価指数」の構成銘柄は、(2021年4月19日時点)全部で505銘柄あります。なぜ500銘柄ではなく、505銘柄あるのでしょうか? ...
ETFの紹介

世界初のイーサリアムETFがカナダで承認、近日上場へ

世界初のイーサリアムETFが3件、カナダで承認、近日上場へ 米国ではビットコイン等の仮想通貨に直接投資するETFはまだゼロですが、カナダではビットコインに直接投資するETFが既に複数上場しています。このたび、カナダの証券規制当局は...
ETFの紹介

インバース型のビットコインETFがカナダで上場

(Horizons ETFのWebサイト) 米国ではビットコイン等の仮想通貨に直接投資するETFはまだゼロですが、カナダではビットコインに直接投資するETFが既に複数上場しています。 このたび2021年4月15日、投資家...
コラム

1~3月決算は、「対前年同期比較」だけでなく「対前々年同期比較」がオススメ

金融機関を皮切りに、2021年1月~3月の四半期決算発表が始まりましたね。 半導体のサプライチェーンなどの懸念事項があるものの、概ね堅調な決算が期待されているようです。 ここで一つ、注意点があります。当四半期を、昨年の1~3月と比較...
ETFの紹介

「BLOK」に続くビットコイン関連ETF「DAPP」が米国上場

ビットコイン関連の新ETF「DAPP」 米国では、ビットコイン等の仮想通貨に直接投資するETFはまだゼロです(2021年4月15日時点)。(なおカナダでは既にビットコインに直接投資するETFが上場しています。) 一方で、...
個別銘柄の紹介

ARKはなぜ「ROKU(ロク)」を破壊的プラットフォーマーと見ているのか?

はじめに ARK Investの基幹ETF「ARKK」の中で、Roku(以下ロク)は、テスラ、スクエア、テラドックに続く第4位で、5.99%のウエイトを占めています(2021年4月14日時点)。破壊的イノベーションに投資するARK...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました