IG証券
ETFの紹介 コラム

ETFのリターンの種類

ETFのパフォーマンスには、以下の3種類のリターン(収益率)が示されています。

  • 「Market return:マーケット・リターン」、
  • 「NAV return:ナビ・リターン」、
  • 「Index return:インデックス・リターン」

Market returnとは、投資家が市場でETFを購入する際の価格(市場価格)を基にした収益率をいいます。いいかえれば、投資家がこのETFに投資した時の実際の収益率です。

NAV Rreturn (Net Assets Value Return)は、ポートフォリオに組入れている銘柄(株式や債券など。キャッシュを含む)の、保有期間の期首・期末における、1口当たり純資産(Net assets)の価額から算出する収益率をいいます。

Index returnは、そのETFが連動の対象とするインデックス(指数)の収益率をいいます。これは参考値のようなものです。

 


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました