Form 10-Kと有価証券報告書

証券取引法(日本では金融商品取引法)の規定により、証券監督官庁(SEC、金融庁)に提出して外部に開示される年次の報告書を、米国では「Form 10-K」、日本では「有価証券報告書」といいます。それぞれの報告書の構成は以下の通りです。

Form 10-K有価証券報告書
PART I
Item 1. Business:事業
Item 1A. Risk Factors:リスク要因
Item 1B. Unresolved Staff Comments:未解決のSECスタッフのコメント
Item 2. Properties:設備・資産
Item 3. Legal Proceedings:訴訟手続
Item 4. Mine Safety Disclosures:(資源企業の安全情報の開示)


PART II
Item 5. Market for Registrant’s Common Equity, Related Stockholder Matters and Issuer Purchases of Equity Securities:登録会社の普通株式の株価、関連する株主事項、発行体の持分証券の取得
Item 6. Selected Financial Data:財務データの抜粋
Item 7 Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations:経営者による財政状態及び経営成績の討議と分析
Item 7A. Quantitative and Qualitative Disclosures About Market Risk:市場リスクについての質的・量的情報の開示
Item 8. Financial Statements and Supplementary Data:財務諸表及び補足的財務情報
Item 9. Changes in and Disagreements with Accountants on Accounting and Financial Disclosure:監査人の変更および会計・財務情報開示に関する監査人との意見の不一致
Item 9A. Controls and Procedures:統制および手続き
Item 9B. Other Information:その他の情報


PART III
Item 10. Directors, Executive Officers and Corporate Governance:取締役、役員及びコーポレート・ガバナンス
Item 11. Executive Compensation:役員報酬
Item 12. Security Ownership of Certain Beneficial Owners and Management and Related Stockholder Matters:特定の実質所有者及び経営者の証券保有、及び関連する株主に関する事項
Item 13. Certain Relationships and Related Transactions, and Director Independence:一定の利害関係者、関連取引及び取締役の独立性
Item 14. Principal Accounting Fees and Services:主要な会計関連の報酬およびサービス


PART IV
Item 15. Exhibits; Financial Statement Schedules:添付書類、財務諸表の付属明細表
SIGNATURES:署名

第一部 企業情報
第1 企業の概況
1.主要な経営指標等の推移
2.沿革
3.事業の内容
4.関係会社の状況
5.従業員の状況


第2 事業の状況
1.業績等の概要
2.生産、受注及び販売の状況
3.対処すべき課題
4.事業等のリスク
5.経営上の重要な契約等
6.研究開発活動
7.財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析


第3 設備の状況
1.設備投資等の概要
2.主要な設備の状況
3.設備の新設、除却等の計画


弟4 提出会社の状況
1.株式等の状況
2.自己株式の取得等の状況
3.配当政策
4.株価の推移
5.役員の状況
6.コーポレートガバナンスの状況


第5 経理の状況
1.連結財務諸表等
2.財務諸表等


第6 提出会社の株式事務の概要


第7 提出会社の参考情報


第二部 提出会社の保証会社等の情報

参考:
SECによるForm 10-Kの概要説明


コラム
スポンサーリンク

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】
IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)、UK100(英FT100)、GER30(独DAX30)、EU50(ユーロ50)
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
マネックス証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国株専用スマホアプリTradeStation
為替手数料ゼロ(円貨決済での買付も適用)
銘柄スカウター米国株
NISA対応
楽天証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
スマホiSPEED、マーケットスピード
特定ETF買付Feeゼロ
広瀬隆雄氏レポート・バロンズ要約
ドル・円決済選択可
NISA対応
SBI証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国立会時間に注文可
逆指値注文可
定期的買付可
住信SBIネット銀行で入出金手数料無料
IPOスピードキャッチ
NISA対応
PayPay証券(旧OneTapBuy)
銘柄数:100超
手数料:基準価格x0.5%
2021年2月1日、One Tap BUYは「PayPay証券」へ
1,000円から米国の優良銘柄の株主に
操作はスマホ3タップだけ
誕生記念キャンペーン・キャッシュバック
BDCのARCC、MAIN取扱


【ビットコイン業者比較】
コインチェックCoincheck (コインチェック)
取扱銘柄16種類・国内No.1
取引手数料無料、マネックス運営
国内最強。初心者はまずココ
DMM BitcoinDMMビットコイン
レバレッジ取引可能!(4倍)
スマホアプリのチャート充実
安心のDMMグループ
GMOコイン
取引手数料無料
安心の東証一部
ビットコイン購入まで最短10分
bitFlyerbitFlyer (ビットフライヤー)
国内ビットコイン取引高No1
ユーザー数が多く相場が安定
スマホアプリでFX取引もOK
暗号資産CFDマネックスビットコイン
レバレッジ最大2倍
土日も含めて24時間365日取引可能
各種手数料0円
かんたんスマホアプリ

モトリーフール
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました