サクソバンクの2021年大胆予測

デンマークを本拠とする投資銀行サクソバンクが、恒例の「2021年大胆予測」を公表しています。

1.アマゾン・ドット・コムがキプロス共和国を「買収」

大きくなりすぎたアマゾンがEUからの批判をかわして、かつ税務上の戦略のために、EU本社をキプロスに移転するというシナリオです。

ちなみに某コンサル大手はアイルランドに本社を移していますね。

2.ドイツがフランスを救済へ

フランスの銀行が信用力低下で売り浴びせられて、その後に救済される、というシナリオです。ちなみに最近、ユーロドルはずっと上昇してきているのですが、背景としては「米国の経常赤字と低金利政策の長期化」でドルが売られているというだけで、ユーロのファンダメンタルズが良いからというわけでは決してないですからね。

3.ブロックチェーン技術でフェイクニュースを一掃

4.中国新デジタル通貨解禁をきっかけに資本フローに地殻変動

中国元がいよいよ基軸通貨に・・。USDCNHの日足チャートにすでに兆候があるように思いますね。

5.核融合でエネルギー革命。未曾有の豊かさの時代に弾み

6.ユニバーサルベーシックインカム構想で凋落する大都市

大都市圏のオフィス施設のREITは、先行きが実に厳しいと思いますね。

7.破壊的な社会配当による「市民テクノロ ジー基金」創設へ

8.新型コロナワクチンが退治するのはウイルス、それとも企業?

この予測は、現実的にありそうな気がします。「経済史上初めて、経済の堅調な回復期にデフォルト率が上昇する」という予測です。ワクチンが普及して社会が正常化するにつれて、水面下の過剰流動性が急速に加熱、インフレ率が急激に上昇・失業率低下を受けて、FRBは長期金利を高め誘導、インフレ率が年率4~5%、賃金上昇率が年率6~8%の水準に一気に上昇、企業のデフォルト率は数年来の高水準に達する、というシナリオです。コロナウイルスで大きな被害を受けた中小店舗が、コロナ後の最初の犠牲者になる、というものです。
個人的な予測では、もし長期金利が急激に上がると、バリュエーションが低くなるIT・ハイテク株も暴落すると思います。

9.銀に再び脚光 – 太陽光パネル需要で活気づく市場

銀の価格が、産業用途、特に太陽光パネル需要の急増で(金価格以上に)上昇、という予測です。銀はとてもボラティリティが高く、Devil’s Metal(悪魔の金属)と呼ばれています。1996年には、ウォーレン・バフェット氏が、世界の年間供給量の5分の1を買い占めたと表明し暴騰が生じました。
下のチャートは、銀(青)、金(赤)、プラチナ(緑)の直近3年チャートです。銀は、金より市場が小さくボラが高く読みにくいので、おすすめできません。

10.次世代技術でフロンティア市場と新興市場が大躍進

「衛星ベースのインターネット配信システム」「フィンテック分野での決済・バンキングシステムの継続的革新」「ドローン技術による配達システム革命」が挙がっています。ドローン技術は、自動化技術と組み合わせて開発が遅れている世界中の農村地帯で実践されて生産性向上から最大限のメリットを受ける、と解説されています。興味深いですね。米国株は超過熱状態ですが、安いままの新興市場のアセットは研究の余地が大きそうです。

コラム
スポンサーリンク

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】
IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)、UK100(英FT100)、GER30(独DAX30)、EU50(ユーロ50)
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
マネックス証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国株専用スマホアプリTradeStation
為替手数料ゼロ(円貨決済での買付も適用)
銘柄スカウター米国株
NISA対応
楽天証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
スマホiSPEED、マーケットスピード
特定ETF買付Feeゼロ
広瀬隆雄氏レポート・バロンズ要約
ドル・円決済選択可
NISA対応
SBI証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国立会時間に注文可
逆指値注文可
定期的買付可
住信SBIネット銀行で入出金手数料無料
IPOスピードキャッチ
NISA対応
PayPay証券(旧OneTapBuy)
銘柄数:100超
手数料:基準価格x0.5%
2021年2月1日、One Tap BUYは「PayPay証券」へ
1,000円から米国の優良銘柄の株主に
操作はスマホ3タップだけ
誕生記念キャンペーン・キャッシュバック
BDCのARCC、MAIN取扱


【ビットコイン業者比較】
コインチェックCoincheck (コインチェック)
取扱銘柄16種類・国内No.1
取引手数料無料、マネックス運営
国内最強。初心者はまずココ
DMM BitcoinDMMビットコイン
レバレッジ取引可能!(4倍)
スマホアプリのチャート充実
安心のDMMグループ
GMOコイン
取引手数料無料
安心の東証一部
ビットコイン購入まで最短10分
bitFlyerbitFlyer (ビットフライヤー)
国内ビットコイン取引高No1
ユーザー数が多く相場が安定
スマホアプリでFX取引もOK
暗号資産CFDマネックスビットコイン
レバレッジ最大2倍
土日も含めて24時間365日取引可能
各種手数料0円
かんたんスマホアプリ

モトリーフール
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました