IG証券
ETFの紹介 コラム

キャシー・ウッド氏(ARK Invest)のETF、中国関連株をほぼ全て売却

チャイナショックの再来か?

中国発のリスクオフがさらに拡大するか、市場が注目していますね。

中国規制当局がハイテクセクターと教育関連セクターの締め付けを強化したことで、上海や香港の株式市場が動揺しています。上のチャートは、2021年7月29日引け時点の、MCHI(iShares MSCI China ETF)の日足(青線)を、S&P500(オレンジ線)とARKK(ARK Innovation ETF)と相対比較したものです。

連日の中国株の下落について、中国当局が投資家の懸念払拭に動いたことで、一昨日・昨日は、反発の兆しがありますが、市場はハイテクセクターと教育関連セクターだけではなく、他のセクターにターゲットが広がることを懸念しています(ヘルスケア企業は規制当局の次の標的になる可能性があるとの見方があります)。市場では、習近平氏率いる共産党が自国産業に対する支配を今後どこまで強めていくのか、見直しを迫られています。

他のセクターへの影響を市場が織り込んで、押し目買いの好機とみるのは、時期尚早のようですね。

目次に戻る

ARK InvestのETF、中国関連株をほぼ全て売却

こうした不透明な中国リスクの中で、キャシー・ウッド氏率いるARK Investの運用するETFは、中国関連株をほぼ全て売却しています。

下表は、ARKの基幹ETFであるARKKの、直近2021年7月29日時点の構成を、4か月前の3月31日時点の構成と比較したものです。

順位銘柄名(7/29時点)ティッカーウエイト順位変動
3/31~7/29
3/31時点
1TESLA INCTSLA10.14TSLA
2ROKU INCROKU6.39△2SQ
3TELADOC HEALTH INCTDOC5.88TDOC
4SQUARE INC - ASQ5.21▼2ROKU
5SHOPIFY INC - CLASS ASHOP4.8△4Z
6ZOOM VIDEO COMMUNICATIONS-AZM4.71△1BIDU
7COINBASE GLOBAL INC -CLASS ACOIN4.53新規ZM
8UNITY SOFTWARE INCU4.07△6SPOT
9TWILIO INC - ATWLO3.95△3SHOP
10SPOTIFY TECHNOLOGY SASPOT3.42▼2CRSP
11ZILLOW GROUP INC - CZ3.05▼6EXAS
12EXACT SCIENCES CORPEXAS3.03▼1TWLO
13DOCUSIGN INCDOCU2.57△2NVTA
14CRISPR THERAPEUTICS AGCRSP2.57▼4U
15INTELLIA THERAPEUTICS INCNTLA2.49△1DOCU
16TWITTER INCTWTR2.3△14NTLA
17UIPATH INC - CLASS APATH2.26新規PSTG
18PALANTIR TECHNOLOGIES INC-APLTR2.2△9BEKE
19DRAFTKINGS INC - CL ADKNG2.13△26NTDOY
2010X GENOMICS INC-CLASS ATXG2.01△2IOVA
21BEAM THERAPEUTICS INCBEAM1.77△13PRLB
22FATE THERAPEUTICS INCFATE1.66△17TXG
23SEA LTD-ADRSE1.65SE
24IRIDIUM COMMUNICATIONS INCIRDM1.5△1TWST
25INVITAE CORPNVTA1.48▼12IRDM
26NINTENDO CO LTD-UNSPONS ADRNTDOY1.11▼7ICE
272U INCTWOU1.05△1PLTR
28PACIFIC BIOSCIENCES OF CALIFPACB1.03△12TWOU
29TERADYNE INCTER1.02△12PD
30PAGERDUTY INCPD1▼1TWTR
31TWIST BIOSCIENCE CORPTWST0.95▼7TCEHY
32IOVANCE BIOTHERAPEUTICS INCIOVA0.9▼12EDIT
33SKILLZ INCSKLZ0.89新規NVS
34TUSIMPLE HOLDINGS INC - ATSP0.83新規BEAM
35EDITAS MEDICINE INCEDIT0.79▼3SNPS
36PROTO LABS INCPRLB0.74▼15PCAR
37BERKELEY LIGHTS INCBLI0.71△13VCYT
38TRIMBLE INCTRMB0.62新規TREE
39VERACYTE INCVCYT0.57▼2FATE
40NANOSTRING TECHNOLOGIES INCNSTG0.51△7PACB
41STRATASYS LTDSSYS0.37△2TER
42MATERIALISE NV-ADRMTLS0.34MTLS
43CERUS CORPCERS0.27△6SSYS
44COMPUGEN LTDCGEN0.2△7MCRB
45SERES THERAPEUTICS INCMCRB0.17▼1DKNG
46DREYFUS GOVT CASH MAN INS0.16HUYA
47KE HOLDINGS INC-ADRBEKE0▼29NSTG

3月31日時点でARKKに含まれていた中国本土関連株の、バイドゥ(BIDU)・テンセント(TCEHY)・ケーイーホールディングス(BEKE)のうち、7月29日時点では、バイドゥとテンセントは完全に売却、ケーイーホールディングスのみが最下位としてごく少数保有している状態です。

ARKK以外のETFでも同様に、ARKは中国株の売却をすすめており、該当する銘柄は以下の通りです。

  • テンセント(TCEHY)
  • Ping An Healthcare and Technology (1833.HK)ヘルスケア関連ソフトウェア
  • Pinduoduo (PDD)eコマース
  • JD.com (JD)eコマース
  • Meituan (3690.HK)フードデリバー
  • KanZhun (KZ)オンラインリクルート
  • BYD (BYDDY) EV

以上ご参考になれば幸いです。

ARKだけでなく、一般的に新興国関連のETFは中国株の割合がもともと多いので、要注目です。

目次に戻る

(オススメ)江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。 | GogoJungle
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました