IG証券

【米国株.comへようこそ!】
ランキング・データ、および個別銘柄の業績・株価比較チャートの最終更新日は、2022年9月25日です。
コラム

ダウ30種平均で、ウエイト(構成比率)が最大の銘柄は何でしょう?

本日はシンプルなクイズを1問、お出ししたいと思います。すぐわかるでしょうか?

質問:

ダウ平均(ダウ工業株30種平均株価指数)のうち、ウエイト(構成比率)が最大の銘柄は何でしょう?
(2021年3月18日現在)

 

解答は下です。















答え:

「UNH:ユナイテッドヘルスグループ(UnitedHealth Group Inc)」です。

ダウ平均のうち、ウエイトが最大の銘柄は、医療保険の会社、ユナイテッドヘルスグループです。ダウ平均は、(日経平均と同じ)単純平均の株価指数なので、単純に株価の高い順の構成比率になります。2021年3月18日現在のウエイト順(=株価の高い順)に並べると、以下のようになります。

順位ティッカー銘柄名株価
2021/03/18
1UNHUnitedHealth Group Inc362.05
2GSGoldman Sachs Group Inc348
3HDHome Depot Inc283.16
4BABoeing Co256.06
5AMGNAmgen Inc244.42
6MSFTMicrosoft Corp230.72
7CATCaterpillar Inc230.68
8MCDMcDonald's Corp222.9
9VVisa Inc220.66
10HONHoneywell International Inc215.02
11CRMSalesforce.Com Inc209.48
12DISWalt Disney Co192.28
13MMM3M Co191
14JNJJohnson & Johnson160.47
15JPMJPMorgan Chase & Co157.65
16TRVTravelers Companies Inc156.83
17NKENike Inc143.17
18AXPAmerican Express Co142.58
19IBMInternational Business Machines Corp130.06
20WMTWalmart Inc130.01
21PGProcter & Gamble Co128.7
22AAPLApple Inc120.53
23CVXChevron Corp104.12
24MRKMerck & Co Inc77.27
25DOWDow Inc64.72
26INTCIntel Corp63.725
27VZVerizon Communications Inc56.31
28WBAWalgreens Boots Alliance Inc52.7
29KOCoca-Cola Co50.57
30CSCOCisco Systems Inc48.8

ウエイトの高い順から、ユナイテッドヘルス、ゴールドマンサックス、ホームデポ、ボーイング、アムジェン・・・となります。
GAFAMのうちダウ平均に入っているのは、マイクロソフトとアップルだけです。しかも(S&P500でもナスダックでも首位の)アップルは、(昨年の株式分割の影響もあって)ダウ平均の中のウエイトはずーっと下の22位ですね。

さてダウ平均は、長い歴史を持つ由緒正しい株価指数ですが「米国経済を代表」しているでしょうか。
一つ確実に言えることは、足もとの相場では、(ナスダックより)上がりそうな指数ですね。


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
日系証券の中で唯一、株価指数CFD・商品CFDの最小ロット「0.1」(これから株価指数CFD・商品CFD取引を始める場合、最小ロット「1」ではなく、最小ロット「0.1」をおすすめします。)
・日系証券の中で最も多い株価指数CFD・商品CFDの品揃え。グローバル分散投資に最適
・米国株価指数は、ダウ30、S&P500、ナスダック100、ラッセル2000、VIX指数、FANG指数(ラッセル2000を取引できるのは、日系証券ではIG証券とOANDAのみ)
・日系証券の中で唯一、24時間取引可能(いつでも決済取引が可能)
・世界の株価指数CFD:約40銘柄、株式CFD(米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等):約12,000銘柄、FX通貨ペア:101銘柄、金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄
・レバレッジあり、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
参考記事はこちら「株価指数CFD・商品CFDの取引は、どの証券会社を選ぶべきか?【徹底比較・2022年版】」
【(オススメ)最強のチャート分析ツールTradingView。活用方法は無限大!】

【(オススメ)グローバル分散投資に最適な江守氏のメルマガ。ヘッジファンドのノウハウを学んで投資スキルを高めよう!】

スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました